無理せず少しずつ習慣化していきましょう

朝はギリギリまで寝ていたい、朝から食べられないという人も少なくない中、朝食は大事だから必ず食べるよう言われるのは何故でしょうか。
朝食の重要な役割のひとつに、『体を温め基礎代謝を上げる』というものがあります。
基礎代謝が上がると太りにくい体質になるということです。
力士は太る為に1日2食というのも頷けますよね。
太りにくい体質になるとともに、老廃物を溜め込まない、血行がよい体質にもなります。
これは、美容面でどのような効果になるかというと、肌の調子がよくなり、むくみや冷え性の改善が見込めます。
また、朝食をしっかり摂ることで腸の働きが活性化され、便秘の解消にも繋がります。
便秘は肌トラブルの元ですので悩んでいる方はメニューにヨーグルトなどを加えてみましょう。
朝は時間がない、食べられないという場合は栄養やメニューにこだわらず、まずは食べやすいフルーツやヨーグルトを少しずつ食べてみてはいかがでしょうか。
無理せず一口二口から始めれば、やがて習慣化されていくものです。